VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#372 『雷門の力』(光田康典/イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード/NDS)

www.youtube.com

レベルファイブがおくる収集育成サッカーRPGイナズマイレブンより、

光田康典作曲、2の『雷門の力』。サッカーバトルで流れます。

仲間を集めて超次元サッカー界の頂点を目指すイナイレシリーズ。ナンバリング2作目にあたる本作は、前作で無名の弱小サッカー部から全国優勝を果たした伝説の雷門イレブンが、宇宙からやってきた侵略者・エイリア学園の暴挙を止めるべく、さらなる力を求めてイナズマキャラバンに乗って全国を巡ることになる。ストレートに情熱的なシナリオや、ときに悩み、ときにぶつかり合う個性豊かなキャラクターたち、バージョンごとに異なる敵チームや必殺技など、いずれも手堅くまとまっていて、2作目にしてシリーズの人気を確立したと言っても過言ではない。

本作の音楽を担当するのはプロキオン・スタジオ所属の光田康典氏と亀岡夏海氏およびフリーの三留一純氏。編曲のみの参加でHEART NOTE PROJECTの太田光宏氏も携わっている。前作では光田氏が単独で作曲していたが、本作以降はだいたい複数人での作曲体制が敷かれるようになる。シリーズ特有の熱血で型破りな作風にあわせて、本作では熱くて豪快な楽曲が揃っていて、本作単体でのサウンドトラックは発売されていないが、発売当時放送中だったアニメ版の劇伴(ゲームのBGMと概ね共通している)を収録したものがある。

サッカーバトルで流れるこの曲は、いわゆるところの通常戦闘曲に相当する一曲である。エレキギターのクールな伴奏にテンポよく響き渡るパーカッション、跳ね回るように軽やかなストリングスの旋律、さらにはブラスの派手やかな音色が組み合わさることで、非常に爽快感あふれる仕上がりとなっている。ちょうど1分あたりに挿入されるギターの間奏は、熱く滴るような雰囲気にますます磨きをかけていて、疾走感と昂揚感に満ちた音使いが、サッカーの楽しさをとことんまで表現している。

個人的には40秒あたりでサビのフレーズに一段落ついて、ピアノの音色が聴こえてくるところが一番好きです。惚れ惚れします。