VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#210 『水の都』(久石譲/二ノ国II レヴァナントキングダム/PC・PS4)

www.youtube.com

レベルファイブが手がける大作ファンタジーRPG二ノ国より、

久石譲作曲、2の『水の都』。海上国家シーラザラカンの曲。

アニメーション制作にスタジオジブリが関わったことで大きな脚光を浴びた二ノ国。ゲーム付属の魔法指南書・マジックマスターを片手にプレイするユニークなゲーム性が注目を集め、8年の時を経て続編にあたる本作が登場した。本作ではジブリのスタッフが引き続き一部だけ参加しているほか、マジックマスターこそないものの、異世界を舞台に、少年が王を目指すという壮大でファンタジックな作風は健在である。

本作の音楽を担当するのは前作同様に久石譲氏。言うまでもなく、ジブリ映画を筆頭に様々なフィールドで活躍する世界的な作曲家である。巨匠を迎えて彩られる本作の音楽は、東京フィルハーモニー交響楽団による迫力満点の生演奏で届けられる。フルオーケストラで収録された楽曲は、いずれも本作の世界観に沿った壮麗な出来栄えである。

四方八方を海に覆われ、水上に佇むシーラザラカンは、女王による徹底的な監視体制が敷かれた南方の国である。街の中央には「女王の目」と呼ばれる巨大なオブジェクトが聳え立ち、国民の様子を四六時中休むことなく監視している。そんなある種ディストピアめいたこの場所で流れるこの曲は、シーラザラカンの抱える重大な秘密を余すことなく表現した美しくも儚い一曲である。豊かな水の流れを想起させる滑らかなバイオリンの音色と、透明感に満ちた素朴なフルートの音色が、絶えず鳴り響くハープとストリングスの重低音と組み合わさって、独特な哀愁を漂わせる。その幻想的で神秘的なメロディーラインは、オーケストラの魅力をぎゅっと凝縮した、気品あふれる仕上がりとなっている。

水の都というモチーフの美しさをそのまま曲調に反映していて、とても心地良いですね。