VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#624 『Battle 塔魔臨戦』(伊藤翼/ゴエティア -千の魔神と無限の塔-/PC)

www.youtube.com

アピリッツがおくるネットワークRPGゴエティアより、

伊藤翼作曲、『Battle 塔魔臨戦』。通常戦闘で流れます。

インストール不要、基本プレイ無料のアイテム課金ブラウザゲームとして登場した本作。エネルギーが枯渇して死に瀕した世界を舞台に、理由も知らされぬまま召喚された主人公(プレイヤー)は、魔神を使役しながら天上に聳える無数の階層世界・塔界を制覇することになる。魔神たちはいずれもソロモンの悪魔をモチーフとした可憐な女の子の姿をしていて、それぞれの武器や役割に応じて、バトルはリアルタイムで、ときにプレイヤー間で協力する撃滅戦で共闘しつつ、駆け引きのある戦闘を攻略していく。オーソドックスなステージクリア型RPGとして、後にPSVitaPS4、スイッチにも移植された。

本作の音楽を担当するのは石塚玲衣氏、伊藤翼氏、櫻井慎吾氏、田村正勝氏、成田勤氏、なるけみちこ氏、増子津可燦氏、若林タカツグ氏などの複数の作曲家たち。編曲で井元ともこ氏も参加している。アピリッツ所属の櫻井氏や音響制作会社・ピコスタ所属の井元氏、田村氏を除き、主にフリーランスで活躍している精鋭の作曲家たちである。このうち伊藤氏は本作のようなソーシャルゲームのほか、アニメの劇伴や主題歌などを多く手がけている。本作では退廃的な作風にあわせて絢爛豪華なシンフォニックサウンドが揃っていて、全曲収録したサウンドトラックは今のところ発売されていないが、ゴエティアクロスのサウンドトラックに本作の楽曲が一部含まれているほか、公式サイトのサウンドページから冒頭の40秒ほどが試聴できるようになっている。

通常戦闘曲として流れるこの曲は、バイオリンとオルガンとエレキギターの力強い協奏が印象的な一曲である。イントロから爆発せんばかりの勢いで展開するサビがとりわけ圧倒的なインパクトを誇り、優雅で気品あふれるストリングス、幻想的な色合いを帯びたオルガン、荒々しくも疾走感のあるギターとが融合することで、いかにもダークファンタジーらしい重厚さに満ちている。戦局を見極め、一瞬の判断力を問うリアルタイムバトルの醍醐味を、その切迫した音使いでうまく表現した仕上がりとなっている。

桜庭さんっぽいってどなたかが言ってましたが、たしかにバイオリンとオルガンでロック系の通常戦闘曲というと、いろいろ共通点がありますね。