VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#345 『The world of curiosity』(ACE/エミル・クロニクル・オンライン/PC)

www.youtube.com

ガンホーヘッドロックブロッコリーがおくるハートフルオンラインRPG

ECOより、ACE(CHiCO・工藤ともり)作曲、『The world of curiosity』。

PVでも使われた本作の代表曲で、スノップの山道などで流れます。

MMORPGのなかでもとりわけポップでキュートな作風で知られる本作。過去の戦争からの復興を続けるアクロニア大陸を舞台に、人間族のエミル、天使族のタイタニア、悪魔族のドミニオン、機械族のDEMが、ときに相争いながら共存と共栄を目指すことになる。隙間時間でまったり遊べるゆるい世界観のもと、着せ替えや部屋の模様替えといった戦闘以外の要素も充実していて、ライトユーザーに親しみやすいつくりになっている。憑依やたまいれなど、他のプレイヤーの協力を得ることで初心者でも手早くパワーアップできる独自のシステムが採用されている。もともと月額課金制だったが、その後基本無料に移行するなど、紆余曲折を経ながらも丁寧なサポート体制を敷いていたが、2017年8月をもってサービスを終了した。

本作の音楽を担当するのはACEと平松建治氏を中心としたメンバー。ACEはCHiCO氏と工藤ともり氏による二人組の音楽ユニットで、CHiCO氏はもともと演劇のフィールドで活躍していた異色の経歴の持ち主、対する工藤氏は元ギタリストである。本作では柔らかく可愛らしい世界観を彩るにあたって、民族音楽のエッセンスを取り入れて広大な世界を旅する冒険感を表現しつつ、すんなりと耳に入ってくるような聴き心地の良い楽曲が揃っている。サウンドトラックはアニバーサリー記念などで複数枚発売されていて、一部の楽曲は何度も音源化されている。

絵本のような優しいタッチで描かれるアニメPVや、スノップの山道、スノップ追分、その他のフィールドにて流れるのがこの曲である。本作のハートフルな雰囲気を体現した一曲で、大いなる冒険の幕開けを感じさせるシリアス調のイントロに続いて奏でられる、非常に清涼感あふれる笛の旋律は、明るく、楽しく、心安らぐような印象を与える。1分17秒あたりでストリングスの伴奏が入ると、ただ底抜けに陽気なだけではない、すこしの切なさをも漂わせるが、そのあとに挿入される美しいコーラスと相まって、ますますECOライフを満喫したくなるような居心地の良さを生み出してくれる。

懐かしいなあと思っていろいろ調べていたら、いつの間にかサービス終了してたんですね。ちなみにメインストーリーのラスボス戦『Calling for chaos』はかなり威圧的なおどろおどろしい曲ですが、この曲のメロディーが3分26秒あたりで借用されているので、あわせてお聴きください。

www.youtube.com