VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#394 『DECISIVE』(荒川憲一・山崎良/DRAGON SEEDS - 最終進化形態 -/PS)

www.youtube.com

ジャレコがおくるドラゴン育成シミュレーション・ドラゴンシーズより、

荒川憲一・山崎良作曲、『DECISIVE』。戦闘曲の一つで、

通称『Battle on the Holy Plane』または『Battle on the Plane of Holy』で知られる。

最強のドラゴンを決めるワールドドラゴンチャンプでの優勝を目指して、自分好みにドラゴンを育成して戦わせる本作。ドラゴンと一口に言っても昆虫や蟹や果てには美少女のような姿をしているものもいるなど、ひとまとめに太古から蘇りし超生物として扱われているのが特徴で、単語を自由に繋げて言霊を組み合わせることにより、個性豊かなドラゴンを生み出すことができる。ドラゴンは進化を通じて強化されるが、戦闘に負けたり寿命に達したりするとロストするシビアなシステム設計で、シンプルだが戦略性の高い仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは荒川憲一氏と山崎良氏。いずれも当時ジャレコに所属していた作曲家たちで、効果音なども含めてサウンド全般に携わっている。本作は基本的にファンタジーでありながら、クローン再生技術が確立していたり生死の概念が大胆に取り入れられたりする、一風変わった作風となっていて、それに合わせて本作の楽曲は癖のある民族音楽調のものが多い。サウンドトラックは長らく存在せず、曲名について俗称が広まっていたが、2016年にはクラリスディスクから待望の音源化がなされた。

開始直後のチュートリアル戦闘含め、Aランクマッチなどいくつかの戦闘シーンで流れるこの曲は、本作の独自性を丸ごと体現したかのような一曲である。イントロから荒ぶるボイスと煌びやかな金属音で奇妙に中毒性のある幻想的な雰囲気を漂わせ、要所要所にシャープなエレキギターを轟かせることで、人情味あふれるフォークサウンドと野性味あふれるロックサウンドが見事に融合している。ハマればとことんハマるゲーム性と相まって、魔術的な陶酔感を誇る一曲である。

サントラにはボーナストラックとして荒川さんによるアレンジ版も収録されていて、良アレンジなのでそちらもぜひ……と言いたいところですが、管見の限りでは動画が見つかりません。残念。