VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#005 『Luna Ascension』(flashygoodness/Tower of Heaven 天国の塔/PC)

www.youtube.com

Askiisoftがおくる2Dアクション・天国の塔より、

flashygoodness作曲、『Luna Ascension』。最終ステージで流れます。

アメリカのインディーゲームスタジオ・Askiisoftのデビュー作にして代表作にあたる本作。ジャンルは横スクロールアクションで、「左に移動するな」などをはじめとするシンプルかつシビアなルールが付され、それに応じてステージを攻略していくことになる。特筆すべきはレトロスタイルなアートワークで、ゲームボーイを連想させる独特な色味とドット絵が特徴である。いわゆる死に覚えタイプの高難度な仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはflashygoodness氏。フリーゲームを中心に手がけるアメリカ出身の作曲家で、Askiisoftの作品には本作以降も参加している。レトロなグラフィックにあわせて、本作ではこれまたゲームボーイ的な音源を再現したサウンドが揃っていて、一部の楽曲はそれに生のピアノの音色を加えている。サウンドトラックは氏のBandcampで購入者任せの任意の価格(無料でも有料でも取得できる)で配信されている。

本作のラストステージで流れるのがこの曲である。夜空を背景に外壁を上っていくというロマンチックなシーンを彩るこの曲は、タイトル画面の曲やエンディングの曲と共通した旋律を持つ、本作の顔とも言えるメインテーマである。一点の曇りすら感じさせない伸び伸びとしたレトロサウンドは、独特な哀愁と、哀愁のなかから神隠しのように現れては消える愉快さをうまく引き立たせている。ここに至るまで数多もの試練を乗り越えてきた者の内なる情熱と、満月が待ちわびる外界のひんやりとした空気感を、絶妙なバランスをもって体現している。

個人的には、シチュエーション、曲調、そして曲名からして、なんとなく洞窟物語の『つきのうた』に似た何かを彷彿させる……ような気がします。thytimes.hatenablog.com