VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#156 『Hope journey』(三好智己/LOST SPHEAR/PS4・NS)

www.youtube.com

Tokyo RPG Factory開発のProject SETSUNA第2弾・LOST SPHEARより、

三好智己作曲、『Hope journey』。フィールド曲です。

2015年にスクエニが新設した国産RPG専門の開発スタジオ・Tokyo RPG Factory。本作はいけにえと雪のセツナに続くProject SETSUNAの第2弾として、昔ながらの落ち着いた世界観と独特な寂寥感が特徴である。月がすべてを創ったと伝承される世界を舞台に、記憶の喪失により相次ぐ白化現象・ロストに立ち向かうべく、記憶の力を操る主人公が再生の旅に出る。戦闘システムはいけにえと雪のセツナ同様にクロノ・トリガーをベースとしたATB2.0を採用していて、素朴なグラフィックと切なさあふれるストーリーは、どちらも堅実な出来栄えとなっている。

本作の音楽を担当するのは三好智己氏。氏は2012年に弱冠16歳でデビューした新進気鋭の若手作曲家であり、本作ではセツナから引き続きすべての曲を単独で作曲している。ほぼピアノ独奏だったセツナとは一転、バラエティ豊かな楽器で彩られる本作の楽曲は、記憶をテーマにした淡くて繊細な曲調のものが多くなっている。

ロスト現象により真っ白な霧に覆われた儚くも美しいフィールドで流れるこの曲は、果てしない旅への憧憬を滲ませた一曲である。透き通るような笛の音と優しく丁寧に奏でられるピアノの音が重なり合って、煌びやかなメロディーラインを形成している。心を締め付けるような哀愁をたっぷり含みつつ、決して悲観的ではない、世界に立ち向かう勇気を感じさせる力強い音使いは、純然たるノスタリジアを聴く者に印象付ける。

笛の音とフィールド曲の親和力はいつの時代も変わらないと思っています。幻想水滸伝の『平原と空』やドラクエの『おおぞらをとぶ』とかは好例ですね。

thytimes.hatenablog.com

thytimes.hatenablog.com