VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#469 『Amateras』(削除/crossbeats REV./AC)

www.youtube.com

カプコンがおくる音楽ゲーム・クロスビーツより、

Sakuzyoこと削除作曲、アーケード(REV)版の『Amateras』。収録曲の一つ。

カプコン初の本格的な音楽ゲームとして登場したiOS向けのCROSS×BEATS、そのアーケード移植版として稼働開始した本作。黒と紫を基調としたシックな筐体デザインにタッチスクリーンを駆使した操作性が特徴で、多方向から飛来する光の矢が交わる箇所でタイミングよくタッチ(あるいはホールド、フリック)することで点数が加算される。アーケード版では同じ店内のプレイヤーと対戦できるローカルバトルモードが用意されているほか、曲の解禁方法が一部アプリ版と異なったり、アプリ版との連動特典があったりする。大型アップデートをするなどして勢いをつけていたが、2018年6月をもってオンラインサービスはすべて終了した。

本作に収録されている楽曲は昨今の音ゲーにしてはかなり硬派な選曲が目立ち、初期の頃はおなじみのボーカロイドや東方アレンジなどがほとんど搭載されていない(アップデート後のSUNRISEでは収録されるようになった)点が印象的である。本作のプロデューサーはBEMANIシリーズで長年活躍してきたNAOKIこと前田尚紀氏が務めていて、氏と同じく元BEMANIのアーティストがオリジナル曲を数多く提供している。BMS界隈で抜群の知名度を誇るSakuzyoこと削除氏も参加していて、本作用に一曲だけ書き下ろしている。

ショップで、あるいはアップデート以降であれば特定数の楽曲をクリアすることで解禁されるこの曲は、曰く「メロディックでノリノリな和風ハードダンス」系の一曲である。三味線の雅やかな音色に、シンセやピアノやハードコアなドラムを組み合わせることで、風雅でありながら疾走感あふれる仕上がりとなっている。曲の要所要所に和太鼓のポン!という音色を組み込むことで、ダンサブルな雰囲気に磨きをかけている。譜面に関しては、中盤にBPMががくっと半減する地帯が用意されていることから、テンポが狂わないように冷静な対処が必要となるほか、フリックノートが絶え間なく押し寄せてくるため、かなりせわしなく指を動かすことになる。

カプコンでアマテラスと言われると白いわんこが頭をよぎりますが、関係ない……でしょうね。