VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#063 『10ばんどうろ』(下村陽子/大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/WiiU)

www.youtube.com

景山将太作曲、ポケモンBW屈指の名曲『10番道路』を、

スマブラで新規に下村陽子氏がアレンジした『10ばんどうろ』。

カロスポケモンリーグなどのステージで流れます。

毎度の如く古今東西いろんなゲームからアレンジ合戦をおこなうスマブラシリーズ、4作目および5作目にあたる本作は3DSWiiUの両方の媒体で発売された。基本的には同一の内容だが、それぞれ各媒体の専用ステージや専用モード、専用曲などが用意され、マルチプラットフォームならではの特性を踏まえている。特にWiiU版では最大8人による同時対戦が実現し、本格的な乱闘気分を味わえるようになった。

進化した乱闘を彩るのは、同じく進化したサウンドである。たくさんの作曲家がたくさんの曲を互いに編曲し合うなか、イッシュ地方最後の難関・チャンピオンロードの手前という好立地に位置するフィールドで流れる原曲『10ばんどうろ』は、このたびゲーム音楽界隈の大御所である下村陽子氏によって新調された。シンプルな円形ステージながらも仕掛けに満ちたカロスポケモンリーグのステージに、ドラマチックなアレンジがよく映える。

デフォルトの戦闘が制限時間2分という設定であるため、曲もこれに応じて2分程度でループする仕様になっているものが多い。この曲もご多分に漏れず2分弱で一周するつくりになっている。原曲よりも戦闘向けにアップテンポになり、ところどころにカスタネットのようなスパニッシュな音色が加えられている。民族調を前面に、中盤ではさらに即興風の新パートが追加され、軽快に、そして重厚に奏でられるハードボイルドな音使いが最大の魅力である。

景山さんと下村さんは個人的に好きな作曲家トップ2なので、夢のようなアレンジです。新年に開口一番紹介した原曲の記事、今読み返すと結構フリーダムな書き方ですね。

thytimes.hatenablog.com